L

202012282学期が終わりました。

東京都立立川高等学校(全日制課程)

〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目13番地5  TEL 042(524)8195  FAX 042(527)9906

2学期が終わりました。

 

12/25(金)の終業式で2学期が終わりました。124日間、授業日としては101日もありました。昨年度が119日間88日であったことを考えると、やはり「長かった」という印象はぬぐえません。

 

COVID−19感染拡大防止のために「臨時休業」や「分散登校」が実施されたこと、東京都教育委員会の施策として「夏季休業期間」が短縮されたこと、本校の取り組みとして「オフピーク登下校」を実施するために「45分短縮授業」を実施していることなどから学習の遅れが出ないように考えた結果でしたが、少し疲れが出ている生徒が見受けられました。もっと何かできなかったかと反省しています。(本校では、都のガイドラインを遵守することにこだわりましたし、当初の予定立案時には、さらなる臨時休業の可能性を勘案したことも事実です。)

 

そして、学校行事も宿泊行事も中止や延期を余儀なくされ、教科指導のみの毎日でしたから、学力の伸長は図れたものの、生徒諸君にとっては「学校生活の醍醐味」に欠けた日々であったと思います。

そんな中で、生徒諸君の発想から企画・実現した「青春奪還大作戦」が成功裏に終わったことは素晴らしい出来事だったと思います。中心となった人たちはもちろんですが、参加したすべての諸君に拍手を送ります。

 

では、校長はどうだったかというと、反省しきりです。「生徒にとって安全な学校」「学校を感染源にしない」という大前提で学校経営に当たりましたが、「資料作成」や「授業観察」「先生方との職務面接」は例年通りであり、毎日をバタバタ過ごして、この「校長通信」も学期中のアップが一度もできない有様でした。

そういった中で、ひとつ成果と言わせてもらうならば、「朝のサーモグラフィー」でしょうか。・・・出張やお休み以外の日は、ほぼ毎日 8:15 からサーモグラフィーの前に陣取っていました。日頃、生徒諸君とのコミュニケーションがとりづらい校長にとっては、生徒諸君に「おはよう」と声掛けするのがとても楽しみです。3学期も継続の予定です。

 

さて、3年生の諸君にとっては、いよいよ正念場です。立高生のポテンシャルの高さは間違いありません。自分の努力を信じて、最後まで高い志を貫き通して夢を実現してくれることを信じています。「頑張れ、3年生!!」とエールを送ります。

1・2年生には、また3学期にいろいろお話したいと考えています。

 

また、本校を受験する中学生向けには、1月以降、このホームページで様々な情報を発信していきます。本校独自のインターネット出願の試行をはじめとして、都立高校入試の変更点など、できるだけ分かり易く発信する予定ですので、必ずチェックしてください。

 

では、一刻も早くCOVID−19感染拡大が終息し、令和3(2021)年が素晴らしい年になることを祈念して、今年最後の「校長通信」とします。皆様、良いお年をお迎えください。

 

最終更新時間:2020年12月27日 17時51分11秒

698人がアクセスしました