L

20210111今後の対応について

東京都立立川高等学校(全日制課程)

〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目13番地5  TEL 042(524)8195  FAX 042(527)9906

新たな取り組みが始まります

 

国の「緊急事態宣言」を受けて、東京都教育委員会は、1月7日に「緊急事態宣言下における新型コロナウイルス感染症対策の一層の徹底について」という通知を発出しました。

その内容は次の通りです。

 

【1】以下の中止とした教育活動の期日を1月31日から緊急事態宣言の解除される日までに変更する。

○感染症対策を講じてもなお飛沫感染の可能性が高い学習活動

〇全ての部活動(大会・コンクールへの参加、対外試合・合同練習等を含む)

〇児童・生徒等が学年(学部)を超えて一堂に集まって行う行事、宿泊を伴う行事や校外での活動

【2】1月12日から緊急事態宣言の解除される日まで、次のとおり分散登校を実施する。

○一度に集める生徒数は全生徒数の2/3程度とする。

○定時制・通信制課程と島しょの学校については、学校規模に応じて判断する。

※ 受験生等、特に配慮が必要な児童・生徒等に対しては、必要に応じて個別に対応する。

 

これを受けて、本校でも対応を考えていますが、タイミング悪く、BYODの工事が終了したところで、オンラインへの対応がどこまでできるかわからない状況です。このため、1/12(火)〜15(金)までは、従前どおりの学習をおこないながら、何ができるかの検証を行うこととしました。

 

通知にある「2/3 分散登校」は、3年生が自宅学習となっているので、一応クリアしていますが、この通知の主旨を考えると、この状態が良いとは考えていません。次週 1/18 からは、何らかの対応をしますので、連絡をお待ちください。

 

なお、3年生向けには、Classi に校長メッセージを配信してあるので、3年生は確認してください。

 

では、この状況が早く改善するように(生徒諸君の様々な思いがあることはわかっていますが)今は、「学校を挙げて」感染拡大防止に向けた対策を守っていくようによろしくお願いします。

 

最終更新時間:2021年01月11日 17時51分37秒

918人がアクセスしました