L

20190227_情報科「Pythonプログラミング勉強会」を実施

東京都立立川高等学校(全日制課程)

〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目13番地5  TEL 042(524)8195  FAX 042(527)9906

情報科「Pythonプログラミング勉強会」を実施しました

2月5日・12日・19日の放課後に「Pythonプログラミング勉強会」を実施しました。

プログラミング言語「Python」は数式処理やデータ処理に優れ、「機械学習」「ディープラーニング」にも活用されるプログラミング言語です。

SS課題研究のデータ処理などにも活用できる可能性もあるため、勉強会をおこなうこととしました。

講師は昨年の夏にアメリカから来日したJET青年です。先生はPythonのプログラマーの経験があるとのことで、英語のテキストで学ぶ勉強会としました。

30名を超える申し込みがあり、3回とも参加した生徒は15名ほどいました。

生徒の感想を紹介します。

  • JavaScriptと比較して自分のプログラムの問題点などを教えてくれることや、文章もより単純なことからpythonの方がわかりやすく、使いやすいと感じた。
  • 英語が得意でないので英語の説明を理解するのは少し大変でしたが、英語のまま勉強することでプログラミングの文章を身につけやすかった気がしました。楽しかったです。
  • テキストが英語で不安だったが、案外分かった。これからもpythonの勉強をしたい。
  • テキストが英語で書かれていて難しかったけど、プログラミング言語も英語が使われているので、いっしょに勉強できていいと思いました。このようなプログラミングを学ぶ機会がある学校は多くはないと思うので、とても良い経験になりました。プログラミングはやっていて楽しいので、今後も積極的に学んでいきたいと思います。

情報科では今後もPythonを使ったプログラミングの勉強会などを実施する予定です。

最終更新時間:2019年02月27日 21時44分55秒

704人がアクセスしました