L

20190309_SSH企画 体の仕組みを学ぼう研修会(第2回)

東京都立立川高等学校(全日制課程)

〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目13番地5  TEL 042(524)8195  FAX 042(527)9906

SSH企画 体の仕組みを学ぼう研修会(第2回)

 平成31年3月9日(土)にSSH企画・体の仕組みを学ぼう研修会(第2回)が東京農工大学にて実施されました。本校在校生及び、国際高校、国分寺高校、科学技術高校の4校の合計22名の生徒が参加しました。

【研修概要】

 前半は、竹原一明教授による「ダチョウ産業、ダチョウの感染症」についての講義を受け、ダチョウに関する理解を深めました。また、渡辺教授、大学院生の方による講義と実習を通じて骨格の構造(特に椎骨)に関して理解を深めました。

 昼食では、大学院生、大学生の方から最新の研究の内容(腸内細菌やウサギの動脈の分岐の個体差について)をわかりやすく解説していただきました。

【大学生による最新研究の説明(腸内細菌について)】

【大学院生による最新研究の説明(ウサギの動脈について)】

 後半は、骨格の実習の続きを行いました。時間も忘れて実習に参加していました。

 今回の研修会では、渡辺先生、TAの大学生・大学院生の方々、農工大の多くの先生方、そして立川高校生物部OB・OG会の皆様のご協力により実施できました。この場をおかりして感謝申し上げます。

【参加した生徒の声】

    • ウサギの動脈の分布や授乳の効果など、院生の発表を聞く事で、発表の方法なども学べました。
    • 環椎、軸椎など様々な骨の名前を知ることができた。個体によって血管分布が違ったり、母乳が体内環境の多様性に作用することを初めて知った。専門の道具を使わせて頂き、本当に貴重な経験ができました。今回の経験で人生の視野を広げたいと思います。

最終更新時間:2019年03月15日 15時07分33秒

562人がアクセスしました