L

20190314_がん教育講演会

東京都立立川高等学校(全日制課程)

〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目13番地5  TEL 042(524)8195  FAX 042(527)9906

がん教育講演会を実施しました!

平成31年3月14日(木)に国家公務員共済組合連合会立川病院から水島先生をお招きして、2年生全員にがん教育講演会を実施しました。この取組は立川高校の卒業生で、同病院に勤務されている黄先生のご紹介で昨年度からスタートしました。

明日の卒業式を控え、体育館に椅子を並べて受講しました。肌寒い室温でしたが水島先生の熱血講演であっという間に時間が過ぎてしまいました。

がん教育の目標は東京都教育委員会のWebページによると

    1. がんについて正しく理解することができるようにする。
    2. 健康と命の大切さについて主体的に考えることができるようにする。

とあります。

水島先生からは、がんはどのような病気であるかの説明から、早期に見つかると95%が助かるが、がん検診を受診している人は50%前後である事。その背景には癌が見つかると「怖い」、「お金がかかる」などの患者の思いがある事。ガン患者を周囲の人がサポートする社会となることが大切である事。など、色々なお話しを聞くことが出来ました。

今後も、立川高校はがん教育にも取組み、健康と命の大切さについて主体的に考える事ができるようなプログラムを実施していきます。

最終更新時間:2019年03月14日 14時14分02秒

488人がアクセスしました