L

20190721_SSHアメリカ研修第1日目

東京都立立川高等学校(全日制課程)

〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目13番地5  TEL 042(524)8195  FAX 042(527)9906

SSHアメリカ研修・第1日目

  • 成田空港の出発が若干遅れた影響で7月21日12時頃、サンディエゴ国際空港に到着しました。出発した時刻より6時間ほど時間が戻っています。10時間以上のフライトはさすがに疲れました。
  • ターンテーブルから自分の荷物を受け取り、さあ、入国審査です。入国審査官に英語が無事に伝わって、全員入国することが出来ました。
  • 現地の天候は晴れ!。ジメジメした日本と違い、カラッとした強い日差しが降り注いでいます。現地の移動は56人乗りの大型バスです!
  • 空港で現地スタッフが合流してくれました。バスの車窓からはサンディエゴ湾のミッドウェー博物館も見えました。メイン通りを抜けてランチを食べる公園に向かいます。
  • 日本で言う、「幕の内弁当」のような物なのか?「Tuekwy Sandwich」と書いてありました。
  • 昼食の後は、サンディエゴのエコリサーチです。LEEDと言う環境性能評価システムで評価されている、Central Library Garageを訪問しました。図書館ですが、ギャラリーも併設されていました。多くの窓から自然光を利用したエコな構造物だそうです。
  • その後は、ペトコ・パーク(PETCO Park) まで徒歩で移動してみました。残念ながら中に入ることはできませんでしたが、サンディエゴの町並みをバックに記念写真を撮りました!(訂正しました。)
  • UCSDのドミトリーに移動前に、スーパーで買い物をしました。とにかく乾燥している、サンディエゴでは水が必需品という事で、まとめ買いです。1本数十円でした!
  • さあ、こちらが今日からお世話になるドミトリーの全景です。
  • とりあえず、たくさんのカモメが飛び交うカフェの入口で入寮の諸注意を受けました。
  • 私たちは、カフェに一番近い棟の3階と4階でした。電子錠の内扉を開けると、さらに個室が10部屋ほどあります。21時以降は内扉の外へは外出禁止。22時には消灯です。

さあ、明日からまた、楽しいサンディエゴでの研修が続きます。

最終更新時間:2019年07月28日 03時29分15秒

1746人がアクセスしました