L

20191218_東京都福祉保健局による授業を実施しました!

東京都立立川高等学校(全日制課程)

〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目13番地5  TEL 042(524)8195  FAX 042(527)9906

東京都福祉保健局による授業を実施しました!

 12月18日(木)の家庭総合の時間を利用して東京都福祉保健局による出前授業が2年生2クラスで行われました。

 この授業は福祉保健局が小学生、中学生、高校生から『子供・子育て支援総合計画改定に向けた「子供の意見を聴く」取組』の一環で行われました。多摩地区からは立川高校が指定され、実施することができました。

 当日は指導部高等学校教育指導課の主任指導主事をはじめ6名の担当者が来校して授業を実施しました。

 はじめに家庭科の教員から本時の説明を簡単に行い、福祉保健局少子社会対策部・子供・子育て計画担当の方に授業を行っていただきました。東京都の現状説明から、現在の施策まで幅広い説明の後、グループワークを行いました。

 グループワークの後は班ごとに発表を行いました。生徒の意見には

      • 会社に保育施設を併設したほうがよい!
      • 育児休業を取りやすくして、保育園に預けるのではなく親が育児できるようにするべき!
      • 外国の方や障害をもった方も利用しやすい保育園をつくるべき!
      • 認可保育所、認可外保育所と線引きが本当に現状でよいのか!

など、いろいろな意見がありました。どの意見も、一生懸命に考えられた素晴らしいものだったと思います。

 最後は、ワークシートにたくさんの意見を書き込んで講師の先生にお渡ししました。

 高校生が考えた施策が一つでも実現するといいですね!。あと数年後に自分が考えた施策を自分で実行できる立場で働く人もいるかもしれませんね。

最終更新時間:2019年12月18日 12時58分03秒

738人がアクセスしました