L

20200314_卒業式

東京都立立川高等学校(全日制課程)

〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目13番地5  TEL 042(524)8195  FAX 042(527)9906

第72回卒業式

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保護者、来賓のいない卒業式となりました。昨日の予行とはガラッと変わり、華やかな衣装に身を包んだ卒業生が、体育館に揃いました。例年と違い、体育館は満席ではありません。そして、昨日までの暖かさはどこに行ってしまったのかと思うくらいの寒さです。

  • 卒業式全体も、来賓挨拶などがなくなったショートバージョンとなりました。どのような形でも、とにかく卒業式で72期の皆さんを送り出したいという願いが実現できて良かった!
  • 4月から新たな一歩を踏み出すこの時期に、このような社会情勢であることをどう思うか。どんな状況でも悲観的に考えるのではなく、チャンスと考え頑張ることが出来れば、この状況は変わるかもしれない。
    • みなさんも知っているアイザック・ニュートンがケンブリッジ大学時代の1665年、腺ペストの流行で大学が一時休校となり、ニュートンはリンカーンシャーの実家に戻って2年間を過した。落ちるリンゴを見てひらめいたのはこの時で、後にニュートンはこの期間を“創造的休暇”と呼んでいたと言われている。
  • 今の状況が2年間も続いたらと思うと大変だが、人類の歴史の中ではこのようなこともあったようだ。立川高校での3年間で皆さんがどれだけの力をつけられたのか、私達教員がどれだけ、そのお手伝いが出来たのか。その結果はこれからの皆さんの人生がどれだけ充実したものとなるかとともに、これからの人類に降りかかる困難な状況の解決にどれだけ力を尽くしてくれるかだと思っている。
    • 保護者の皆様とも例年なら、3年間の立川高校での生活を振り返り懇談する機会がありましたが、残念な結果となってしまいました。様々、準備いただいた全ての皆様に感謝するとともに、72期生に幸あれと心からお伝えします。本日は卒業、本当におめでとう!!

最終更新時間:2020年03月14日 11時22分03秒

4116人がアクセスしました